皆様こんにちは~(^▽^)

ようやく外出自粛制限が解除されたものの、
市町村を跨いでの移動自粛制限は来月の18日まで解除されないので、
古墳巡りに行けずに、「次は何処に行こうか?」など、
グーグルマップを見ながら日々悶々としております(^^;

今年は埼玉県内の古墳を中心に見学に行く予定ですが、
手持ちの資料が「埼玉の古墳を歩く」と「埼玉の古墳」しか無いので、
ネットで新たな資料を探していると、
中古でヤケやシミがあるものの、状態は良好との記載が有る資料を見つけたので、
ヤフオクで安価で入手してみました(^^

2020-05-29 13.14.49

少々ブレてしまいましたが、
1986年に発行された、「埼玉県古式古墳調査報告書」なるものを、
入手してみました(^^
B5版の多きさですが、中に調査時のトレンチ位置を記した、
墳丘実測図なども収録されていて、今後の見学前下調べにも、
バッチリ使えそうです(^^

2020-05-29 13.14.59

収録されているのは上記の7基。
4番と5番は既に見学済みですが、特に5番の雷電山古墳の、
後円部頂部外周で円筒埴輪が並べられていた様子のモノクロ写真など、
貴重な写真資料も掲載されているので、後程じっくり読みたいと思います(^^

・・・ちなみに、雷電山古墳後円部頂部から社殿を建築する際に、
主体部を長方形に囲む様にして円筒埴輪が出土したと伝わりますが、
報告ではその言い伝えを実証しうるだけの、
調査データが得られ無かった(既に社殿が建っている為?)事から、
現在も「埋葬主体部は竪穴系と推定」という状態だそうです(^^;

他にも色んな遺跡や古墳の調査報告書が格安で出品されているので、
財布や本棚の空き具合と相談しながら、色々揃えようと思います(^^
・・・因みに。前方後円墳集成は高額なので諦めました(ノд・。) グスン