関東の古墳&陵墓研究

関東地方(主に埼玉県や茨城県)の古墳や遺跡、神社仏閣等を見学し紹介してます。 個人的に好きな陵墓関係の記事や書籍も紹介してます。

2014年08月

皆様こんばんは~(^◇^)
 
昨日から家族と共に、群馬県の水上温泉に、
1泊で旅行に行ってきたのですが、
宿泊した宿の近くに資料館が有ったので、
早速行ってみました~(^^
 
イメージ 1
 
みなかみ町水上歴史民俗資料館
 
写っているのは私の父です(^^;
 ※父も私ほどではありませんが、
 規模の大きな古墳や遺跡が好きで、
 たまにですが、一緒に見学してます(^^
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
展示されている古代の遺物としては、
旧石器~弥生時代の物が多く、
古墳時代の遺物展示は少なかったです。
 
イメージ 4
 
特に石鏃が多かったのが印象でした。
 
イメージ 5
 
古墳も1基だけ表示されてましたが、
その古墳に関する資料の展示は有りませんでした。。。
未調査なのでしょうか?(^^;
 
土器や石器が展示されているフロアには何故か、
 
イメージ 6
 
蝶や昆虫の標本や・・・
 
イメージ 7
 
町内や近隣で捕獲された動物の剥製なども。。。
 
また2Fフロアには、
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
昭和初期頃までの生活道具や農機具、
地元の祭礼時に使用されていた民具の他、
 
イメージ 10
 
江戸時代中期~の古文書なども展示してありました。
 
ココで珍しい(世代によっては懐かしい?)展示物を発見
 
イメージ 11
 
原動機付自転車の実物が有りました(^^
 
今のスクーターの前身と言えば良いでしょうか?(^^
両親の実家近くでボロボロに朽ちたブツは、
何度か見たことが有るのですが、
所々錆びてるとはいえ、結構綺麗な状態で残されているのは、
珍しいのではないでしょうか?(^^
 
:みなかみ町水上歴史民俗資料館:
・入館料:大人/210円 子供/50円
・開館時間:9:30~16:00
・駐車場:有り

皆様こんにちは~(^◇^)
 
毎日きちんと薬を飲んでるおかげか、
だいぶ気管支炎の咳が収まりつつあるので、
久々に近所の本屋に行ってみました♪
 
イメージ 1
 
本日の収穫はコチラ。
全5巻ある内で、最も欲しかった巻が、
有るのを見つけたので即購入(^^
 
以前このブログ内で紹介した、
古凍古墳群や柏崎古墳群などの詳細が掲載されているので、
まだ見学(捜索)してない古墳の参考になれば・・・と思ってます(^^
 
尚、このシリーズはあと2冊で全て揃いますが、
1冊税込3800円と、少々お高いので、
ゆっくり揃えていく予定です(^^;

皆様大変ご無沙汰しております~(^^;
 
さて、今は下草や樹木が繁茂して古墳が見学し難い季節なので、
計画は立てているのですが、病気の為に何処にも行けず、
悶々とした日々を送ってますが、今朝は久々の考古学関連ニュースが、
掲載されてましたので、このブログでも紹介します(^^
 
イメージ 1
 
奈良県にある都塚(みやこづか)古墳が、
発掘調査の結果、一辺40m以上という巨大な方墳である事と、
国内初で他に類例が無い、8段の階段ピラミッドの様な外見であった事が、
それぞれ判明したとの記事です。
 
イメージ 2
 
復元想像図がコチラ。
私自身この古墳にはまだ訪れた事は無いのですが、
家型石棺が観察できるとの事で、いつか行きたいと思う様に。。。
 
イメージ 3
 
そしてコレが今回発掘された、
階段の様な河原石を貼って構築された、
階段状テラスの一部写真です。
 
高句麗式の墳丘形態である事や、
石舞台古墳(蘇我馬子の墓と推定)に近い(直線距離で約400m)事、
年代的に高句麗出身の妻が居たとされる、
蘇我稲目(馬子の父)の時代に合致する事などから、
稲目の墓だと推測されるに至っているそうです。
 
今後さらに研究が進むかと思いますが、
史跡指定(国・県指定)は良くても、平成の古墳にして欲しく無いのと、
陵墓参考地として一般人の立ち入りを禁止するような事は、
できればしないで欲しいと思います。。。
 
※都塚古墳(新聞記事から)※
奈良県明日香村の飛鳥の宮跡から
南南東約1.2kmの阪田・祝戸地区にある。
江戸中期の国学者、本居宣長の紀行文「管笠日記」には、
用明天皇を葬ったという伝承とともに、「みやこ塚」と紹介されている。
明治、大正時代には、巨石を使った横穴式石室の中に朱を塗布した
巨大な家形石棺があることが報告され、早くから注目されていたが、
国指定史跡には指定されていない。

↑このページのトップヘ