関東の古墳&陵墓研究

関東地方(主に埼玉県や茨城県)の古墳や遺跡、神社仏閣等を見学し紹介してます。 個人的に好きな陵墓関係の記事や書籍も紹介してます。

皆様こんにちは~(^▽^)

大変ご無沙汰しております(^^;
暑い日々や大雨といった荒天が続いておりますが、
皆様は如何お過ごしでしょうか?

私は新型コロナに感染しないように気を付けなが(3回接種済み)ら、
暑い日々を過ごしております。

今の時期は雑草や樹木が茂る為、古墳や史跡の見学は中止しております。
その代わりに博物館や資料館、古本屋などで資料を集めたり、
何処にも行けない時は、過去記事を見易く編集し直したり、
これまでに入ってきている各古墳や史跡についての、
新しい情報などを追記する作業に没頭しております(^^;

過去記事から各書庫を1記事づつ訂正しておりますが、
何分、多くの記事が有るので、ゆっくり編集していこうと思います(^^

皆様こんにちは~(^▽^)

仕事もひと段落着いたので、
空いた日に資料館や博物館、古本屋などに行って、
資料集めをしようと考えております(^^

今日は岐阜県内の古本店で購入した書籍の紹介です。
古墳マニアの方々は既にお持ちかと思われますが、
私はまだ入手できておりませんでした(^^;
20220617_160856216
昨年辺りから埼玉県内の古墳を見学していますが、
各資料館に問い合わせても
「デジタル化しているのでそちらを参考に」 ←意外と見難い
「デジタル化してる途中だからもう少し待って」 ←いつまで待てば良いの?
「お配りできる資料は有りません」 ←古墳マニア泣かせ

・・・とだけ言われて門前払いされていたので、
何処かに無いかと探していたところ、少々ヤケや汚れが有りますが、
中身は綺麗という状態の物を見つけたので、
早速&ようやく購入にこぎつけました(^^

これを使って早速、秋~冬頃に見学に出掛けたいと思います(^^

皆様こんにちは~(^▽^)

梅雨入りしてから数日経ちますが、
仕事が忙しくなかなか博物館や資料館に行けない日々を過ごしてます(泣

本日は新聞記事を紹介。。。
20220615_122351644
熊谷市内の3か所の公共施設で、出土品の展示会を実施するという記事です(^^
江南文化財センターは既に終了しているので、
くまぴあ出土遺物展示室か、長い期間展示されている、
市立熊谷図書館郷土資料展示室の方に見学に行こうかと考えてます(^^

ついでに熊谷市内の古墳や遺跡も見学して来ようと考えてますが、
梅雨明け&夏の時期は、雑草や樹木が生い茂る上、
虫も発生するので、ストリートビューなどで見た上で、
可能と判断した史跡のみにします(^^;

埼玉県立歴史と民俗の博物館でも催しが有る様だし、
まだ行った事の無い、歴史民俗資料館が多々有るので、
今夏は資料集めに奔走しそうです(^^;

皆様こんにちは~(^▽^)

本日は東松山市内に有る柏崎古墳群から、
前回紹介した柏崎13号墳と同じく民家裏に有るものの、
比較的見学し易い、こちらの古墳を紹介します。
北から遠景
北から見た柏崎15号墳遠景
こちらは、13号墳とは違い周囲を塀などで囲まれていない上、
古墳の北側は農道となっているので、比較的見学し易いです(^^
ただし、直ぐ南側には民家が有る上、東側の道路を挟んだ向かい側には、
高齢者施設が有る為、見学時は注意が必要です(^^;
墳丘近景
墳丘近景
墳丘斜面には多くの樹木が有りますが、
雑草は少ないので、封土表面の観察が容易です。
頂部近くの祠
頂部近くの斜面上(1段目テラス付近)に祠が有ります。
墳頂部方向
墳頂部の様子。
頂部中央部には太い樹木の切り株がポツンと有るのみ。
樹木の枝が低い位置に有る為、これ以上は接近できませんでした(^^;
大型土器片
北東側斜面で大きな土師器甕か壺の破片と思われる土器片を確認。
私が履いている靴のサイズ(27cm)の半分くらいの大きさでした。
礫と土器片と現代の磁器片
また、墳丘北東側隅に、このような礫と陶磁器の破片を集めた箇所が有り、
この中にも、、、
土師器片
こういった土師器片が多数有りました(^^
礫は最初葺石かも?と思いましたが、墳丘上に礫が見られないので、
おそらく畑地開墾した際に土中から出てきたものを集めたものと思われます。

:柏崎15号墳:
・所在地:東松山市柏崎629付近 ※個人宅敷地内
・墳形:円墳
・規模:直径16.9m✖高さ3m
・周濠:未調査
・埋葬主体部:未調査
・出土品:不明だが土師器片や埴輪片が多数見られる
・築造年代:6世紀代
・備考:民家敷地内に所在
    駐車スペース無し

これにてネタ切れです。。。(^^;
夏の間は整備されている古墳群以外の野良古墳見学は困難な時期なので、
資料館や博物館の展示会などを中心に更新していき、
古墳見学再開は秋頃を予定しています。
他県の古墳も気になりますが、とりあえず埼玉県内の古墳を中心に、
見学し終えてから・・・と考えております(^^;

皆様こんにちは~(^▽^)

本日は東松山市内に有る柏崎古墳群から、
民家裏に残されているこちらの古墳を紹介します(^^
墳丘遠景
東側から眺めた柏崎13号墳遠景。
頂部に稲荷の祠が祀られているので、稲荷塚古墳とも呼ばれています。
西から
西から。。。
墳形は円墳で、規模は直径36m✖高さ6mの大きな墳丘ですが、
東側をブロック塀及び国道敷設で、西側~南側にかけて、
民家建設で削られている様なので、元は40m以上の径が有ったと思われます。
頂部祠
頂部の祠をズームで。。。
民家裏に有り、住民の許可を得ないと立入りできません。
当日も許可を得ようと訪問しましたが、人気ゼロだったので、
中には入らず、外から見学するのみとなりました。。。

規模的に、周囲の古墳群に属する古墳から、
埋葬主体部は横穴式石室と思われますが、
遠目に見学していても葺石や石材の露出などは見られませんでした。
墳丘封土に堆積している枯葉を除けば、何かしらの遺物は有るものと思われます。
尚、当古墳からは男女の人物埴輪の出土伝承が有ります。

また、この古墳の南西側には前方後円墳の可能性が高く、
周濠から水鳥埴輪が出土した柏崎12号墳(権現塚古墳/見学済み)が有ります。

:柏崎13号墳:
・別称:稲荷塚古墳
・所在地:東松山市柏崎 ※墳丘は個人宅敷地内
・墳形:円墳
・規模:直径36m✖高さ6m
・周濠:未調査
・埋葬主体部:未調査
・出土品:人物埴輪(男女)出土の伝承有り
・築造年代:6世紀代
・史跡の指定:市指定
・備考:民家裏庭に所在
    駐車スペース無し

次回は柏崎15号墳を紹介します。

↑このページのトップヘ